~すべての企業にGoogleビジネスプロフィール~

メニュー

mireva VR

まるでそこにいるような、現実の空間を歩いているような感覚

マーターポートによる撮影で、次世代のVR体験を可能とする新サービス【mireva VR】リアルな没入感と、インタラクティブな3D・VR体験実現することができます。

mireva VRとは

建築物や施設内の空間を3Dカメラで360°撮影、高画質で臨場感あふれるVRコンテンツをご提供。
mirevaVR(Matterport)撮影サービスは、新しいVR技術を駆使した販売促進ツールです。
特殊な3Dカメラ「Matterport(マーターポート)」を用いて撮影・360°スキャニングすることで、まるでその空間内を歩いているような「3Dウォークスルー画像」を実現。
これまでの360°パノラマ画像とはまったく異なるVR空間撮影・コンテンツをご提供いたします。

mireva VRでできること

  1. ドールハウス機能と平面図機能で俯瞰的に見る
  2. 快適に閲覧・移動できる3Dウォークスルー
  3. VRゴーグルでさらなる臨場感を体感
  4. さまざまなコンテンツを埋め込み、訴求
  5. Googleストリートビューにも公開可能

ドールハウス機能と平面図機能で俯瞰的に見る

マーターポートは「ドールハウス」機能が特徴的です。スキャンしたデータは立体的なモデルとなり、建物を俯瞰的に見ることができます。またフロアを水平にスライスして真上から建物を見ることができます。設計図や間取り図だけではわかりづらい、リアルなイメージをご覧いただけます。

快適に閲覧・移動できる3Dウォークスルー

4K画質ならではの繊細で高画質な画面で、ストレスのない閲覧が可能。移動したい場所にもスムーズに移動でき、簡単に360°空間を見渡すことができます。

VRゴーグルでさらなる臨場感を体感

マーターポートの3DウォークスルーはVRゴーグルでの閲覧も可能。
VRゴーグルを装着して閲覧すれば、360°高画質画像の別世界を歩き回るような臨場感を体感できます。

さまざまなコンテンツを埋め込み、訴求

ウォークスルー画面の空間に、テキストやWebページへのリンク、画像や動画などを表示できます。
これにより、施設内の注目させたいポイントをより強く訴求できます。

Googleストリートビューにも公開可能

mirevaVR(Matterport)で撮影したデータを、Googleストリートビュー(旧インドアビュー)に連携することができるようになりました。Googleマップから直接流入させることができるので、さらなる集客アップが期待できます。